top_photo

 

大気物理学研究室(渡来研究室)のホームページへようこそ。

 
2018年度で研究室設立から9年目を迎えました。地元熊谷や北関東などの局地的な気象・気候、地球規模の大気循環に関する長期変化や気候変動を中心に、気象学・気候学に関する様々な現象を研究テーマにしています。

セミナー  修論・卒論テーマ  教員担当科目

アクセス

〒360-0194 埼玉県熊谷市万吉1700
立正大学地球環境科学部環境システム学科大気物理学研究室
熊谷キャンパス3号館3407室

  • 熊谷駅(JR高崎線、新幹線、秩父鉄道)南口より国際十王バス立正大学行、立正大学下車
  • 森林公園駅(東武東上線)北口より国際十王バス立正大学行または熊谷駅行、立正大学下車

交通アクセス(立正大学HP)  キャンパスマップ(立正大学HP)
 

お知らせ


2018年11月30日

12月5日(水)に、環境気象学分野の研究室合同セミナー説明会が開催されます。環境気象学分野のセミナー所属を希望する学生は、その希望順位に関わらず、必ず出席して下さい。

   2018年12月5日(水) 18時〜
   3号館1階大学院セミナー室(3110)


2018年11月29日

12月1日(土)に、品川キャンパス4号館425教室にて、第69回気候影響・利用研究会および第60回風に関する シンポジウムが開催されます。入退室自由、参加費無料です。奮ってご参加ください。

第69回 気候影響・利用研究会
   2018年12月1日(水) 10時〜11時40分
   立正大学品川キャンパス4号館425教室

第60回 風に関するシンポジウム
   2018年12月1日(水) 13時〜17時30分
   立正大学品川キャンパス4号館425教室

詳細はプログラムをご覧ください。


2018年4月1日

 「地球環境研究」第20号に、本研究室に関係する以下の3編の論文が掲載されました。

  • 鈴木厚志・大石雅之・須田知樹・米林仲・渡来靖, 2018: 立正大学熊谷キャンパスマップの製作と活用. 地球環境研究, 20, 57-67.
  • 中川清隆・渡来靖, 2018: 指数関数で近似された疑似多方大気において宇宙とのエントロピー交換率を最小にする気温減率. 地球環境研究, 20, 103-120.
  • 鈴木パーカー明日香・日下博幸・渡来靖, 2018: 第3の台風のカテゴリー「高温台風」の諸特性 -雨台風・風台風との比較-. 地球環境研究, 20, 185-191.


気候変動の事典

2017年12月15日

 渡来が編著者の一人として携わった、「気候変動の事典」(ISBN978-4-254-16129-8 C3544)が朝倉書店より出版されました。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-16129-8/


2017セミナーの基礎1 2017セミナーの基礎2

2017年8月10日

 今年度「セミナーの基礎」の野外実習が8月7日〜10日の日程で実施され、裾花川谷口を夜間に吹走する山風をターゲットとした観測を行いました。観測は、長野県環境保全研究所及び信州大学教育学部のご協力のもとで実施されました。あいにく台風1705号が上陸・接近したこともあり、予定していた観測の4分の1しか実施できず、また山風は発現しませんでしたが、参加学生にとって気象観測のスキルを学ぶ絶好の機会となりました。