河野 忠 研究室 ホームページ
 
  プロフィール
  日本各地の湧水
  ゼミ紹介
  立正大学ライシメーターデータ
   
   
   
   
  TOP


台風14号による宮古島の被害状況


湧水調査で予定していた宮古島行きが9月11日の台風14号により,一転災害調査も兼ねることになってしまいました.
瞬間最大風速の正式記録では74mほどでしたが,自衛隊の記録では86mにもなったようです.
災害復旧でお忙しい中,快く御案内くださった宮古支庁の大城さん,仲村渠さんにはこの場をお借りして御礼申し上げます.
また,島の方々の生活が,一刻も早く元に戻れますよう.お祈り申し上げます.

写真 ねじ曲げられた道路標識


写真 街路樹のほとんどが写真のように傾いているか,根こそぎ倒されています.
強風により葉が落ち,枝同志が擦れあい,生皮がはがれて木が赤く見えます.風送塩もしくは倒木により,葉が枯れており,さながら紅葉しているようにも見えます.


写真 盛伽井の様子
ガジュマルの木だと思いますが大木が根こそぎ,洞窟の中に落ち込んでいます.周囲の崖も崩落し,とても中に入れる状況ではありません.
大和井(ヤマトガー)も倒木が積もっていますが,なんとか入ることができます.水面は葉や小枝で覆い尽くされています.


写真 葉や小枝に覆い尽くされた大和井
倒木があるためここまで辿り着くには注意が必要です.


写真 来間島の来間井(クリマガー)や城辺町のプースガーも葉や小枝で一杯でした.


写真 保良ガー入口の電柱
ほとんどの電柱がなぎ倒されていました.本島から500人の応援が来て,復旧に当たっています.
災害から2週間ほどで,電気は復旧するようです.その作業の早さは目を見張るものがあります.


写真 入江湾に架かる入江橋
強風で欄干が吹き飛ばされています.


写真 なぎ倒されたフェンス

写真 風力・太陽光発電所の被害
羽が折れ倒壊したものもあります.西平安名岬では2基の風車が倒壊.9月20日現在,岬は立ち入り禁止となっていました.


プロフィール/日本各地の湧水/ゼミ紹介/TOP
立正大学 河野 忠   問い合わせはこちらまで